« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

花見ツーリングに参加させていただきました(そして、こけた orz)

Dscf1414 あーっ

日曜日、childさんのブログに誘われて「桜見ツーリング」に参加させていただいた。

ありがとー > chilidさん

集合時間は7:00でいつもと同じくらいだが、集合場所が近い!

中央道石川PAは家から30分かからない!やばい油断して寝坊するかも(゚▽゚*)

Dscf1388 排気が白い

でも、無事起床6:00前に家を出て給油 6:30にPA到着

Dscf1389 とっても寒かったので、朝ご飯に天ぷら蕎麦といなりを食べた。

既に皆さん到着、なんてすばらしい集合でしょう(笑

やのさんのブリーフィングでご挨拶と準備体操をして出発!

8台で八王子ICを降りて第一目的地「都民の森」をめざします。

Dscf1390 Dscf1391 気温は0度

ほぼ車のペースで到着、なんだか久しぶりに奥多摩に来ました。

都民の森に到着しましたがまだゲートが閉まっていますね。

ゲートオープンは9:00だそうです、えーっと今は8:10分 えっ(笑

ジュースじゃんけんとかしながら時間をつぶします。 > 43さん、めぐさんごちそうさま

そうこうしている間にゲートオープン、次なる目的地「柳沢峠」に向かいます。

柳沢峠はagさんのHPで良く見ていましたが、私は初です(。・w・。 )

期待に胸をふくらませて向かいます、道の横にある残雪が気になりますねぇ

Dscf1393 富士さんだー

すかっと晴れて、富士山がよく見えていました。

ここかぁー しかし遠くない? > agさん(笑

Dscf1395 Dscf1397 Dscf1399

写真撮影をしてすごす、なかなか気持ちいい場所ですねぇ

これから食事なのに「おしるこ」を食べてる人も数名(笑

寒いからおいしかったでしょうが、私はお昼に備えました。

さて、次なる目的地「マンズワイン」に出発~

この直後事件を起こしてしまいましたヽ(´▽`)/

Dscf1400_3 心配くれてるやのさん

柳沢峠を下り始めて200mくらいでしょうか?

最初の右ヘアでフロントからスリップダウン、塩カルで白い路面なので

気をつけて走ろうーと思っていた最中で、こけた時は前触れも無く「えっ、なんで?」

と感じながら滑り落ちていくバイクを見ていました。速度は30kmも出てないと思います。

滑って行くバイクがガードレールの間に挟まって停止したのを見て起き上がります。

どうやら体は大丈夫みたい。気づいた皆さんが戻って来て助けてくれます。

ありがたい! 力を合せガードレールの隙間からバイクを引き出し動作確認。

・電装:よし ・シフト:よし ・レバー:よし ・エンジン始動:よっし ふぅ~

どうやら自走出来そうです。よかったぁこれ以上皆さんに迷惑かけれないです。

Dscf1401 ぶらぶらのミラーを固定して、記念に一枚

ちなみにこの待避所に来るまでにも2度滑りましたΣ(;・∀・)

な、なんで? いまだに理由がわからず学習出来ていません(痛い

さて、予定を大幅に遅らせてしまいましたのでお昼に向かって再出発。

Dscf1411 マンズワイン

Dscf1403 に併設された万寿園にて昼食

Dscf1402 みんなでワインブタの溶岩焼きをいただきます。

どうやらワインを飲んで育った豚がおすすめの様です。

Dscf1404 完食♪ 思ったより量ありましたね!

追加でオーダーした「鴨肉のほうとう」がおいしかった♪

Dscf1405 ソフトクリーム撮影中のchildさんとまーさん

私はおなか一杯で動けませんヾ(´ε`*)ゝ

でも、根っこが生える前に立ち上がり、施設見学とお土産を見に行きます。

Dscf1407 甲府盆地は良い天気、とっても暖かい(*´ェ`*)

Dscf1408 でかい! 高さ2m以上ある!

素焼きの瓶(蛸壺ではありません)、イタリアではこれでワインを作るんだそうです。

さすが水代わりにワインを飲むお国ですねー

Dscf1409 地下はひんやり~ ワイン工場と言えばこの絵ですよねー

Dscf1410 シャンパンファイトを想像しますね、これは5㍑のマグナムボトル

さて、お土産を手に入れた皆さんは本日の目的地「わに塚の一本桜」を目指されます。

私はここで離脱、バイク屋さんに向かわせてもらうために勝沼ICから帰路に。

みなさん本日はご迷惑をおかけして申し訳ありませんでしたm(__)m

アクシデントを起こし、雰囲気を悪くしてしまったのでは無いかと心配しております。

同時にいろいろ心配していただき、またたくさん気遣いをいただきとても助かりました。

またなにかでお返し出来ればと思います。出来ればまた是非参加させてください。

ありがとうございました。

バイク屋に到着し、保険屋さんに連絡。

一息ついて被害状況を確認してみると・・・

Dscf1412 シートレールにクラック

修理は「3桁の大台に近づくかも・・・」との事 (;ω;)

車両保険がんがれー 入っててよかったぁ

Dscf1415

MTの駐車場には小さな代車が駐まっています。

| | コメント (16) | トラックバック (1)
|

こっちも”欠”

土曜日、朝から雨。

私、休日に雨が降ると「ヒッキー」になります。

でも午後になると雨も上がり、路面も乾きはじめた模様♪

でも、バイクに乗るにはまだ濡れてるなぁ・・・と思案していたところ。。。

あっ 久しぶりに車に乗ってみよう!と思い立ちました。

Dscf1381_2 カバーをめくったところ

青空駐車でカバーと言う保管状態なので、強い風が吹いた後は

カバーの内側にも砂埃(;д;) あーガレージがほしい、まじで。

 

さて、新しく買ったCDでも聴きながら軽く流して来よー、

帰りにスタンドで洗車でもしてもらおーと考えながら、キーをひねる。

 

きゅる、きゅ、、、、、ジジジジジジジj

↑セル音         ↑リレー音

 

あっ、、、やばい、、、バッテリーあがってる。 電欠だ|∀・)

数回試したけど症状変わらず、うーん、どーしよう・・・(ちょっと考える)

・JAF呼ぼうかなぁ、確か保険で1回分は無料だったよなぁ。

・HONDAの営業さんに電話してみようかなぁ、でも遠いからなぁ。

・バイクからジャンプしようかなぁ、ジャンプケーブルどこにしまったかなぁ。

 その前にバイクからジャンプスタートしていいのかなぁ(不安)

 

で、1分考えて出した答えは         まっ いっか(笑

前回動かしたのは、12ヶ月点検した1/21。およそ2ヶ月の放置プレーの結果です。

 

Dscf1382 あぁ、空が綺麗~ 雲が躍動的だぁ

東京で年に何度かみられる、すっきりした空。

うーん、気持ちいい♪ けど花粉がすごい

今車を動かす事がMUSTではないので、おさんぽはバイクに変更。

でも、4月に茂木に行くので「どげんかせんといかん」ね。

そこで、部屋に戻ってかねてから気になっていた商品をネットでポチった

「パワーステーション」

注:楽天へリンクしてます

お部屋で充電して、ジャンプスタート出来る電源です。

ライトとコンプレッサーもついてるらしい。これで約\4,000円安くない?

もー価格比較もせずに即決した(笑

※これ書きながらオークションを見てみたら\100円~と言う出品が多数あった(゚ー゚;

 

これでかかってくれるといいなぁcardash

到着を待つ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ガス欠!

日曜日、前日の(人に聞いた)天気予報では雨rain

バイク乗れないなら、夜更かししてDVDを見ようと朝まで起きてました。

ちなみに見たのは 「未来少年コナン」 限定生産と言う言葉に負けて買ったw

コナンは世代によって、【未来少年】と【名探偵】に分かれる。

あなたはどっち?(笑

 

で、お昼くらいに目が覚める・・・゚゚(´O`)°゚

で、耳をそばだてる(雨の音してるかなぁ)

あれ?音しなくね?、外を見る・・・cloud

 

なんだよー、降ってないじゃんsign03

あーぁ、と嘆きかけたが、いいこと思いついた。

NSR動かそう♪ 遠出する気は無いが、定期的には動かしたいのでいい機会だ。

Nsr250rse2 持っているのは'92SE(写真は参考w)

えっと、前回動かしたのいつだ・・・2008/11/4かぁ。。。

と言うことは、4ヶ月ぶり。NSRはいい子なのでエンジンかかるはず!(希望)

 

で、ごそごそとバイクを引きずり出す。

1.まずは、空キック

  → オイルを回すためにキックキック、20回くらい。

2.チョークを引いて、キーON

  → ウィーン、ウィーンとRCバルブの清掃を兼ねた動作チェック。

    バッテリーも生きてる♪

3.ニュートラルを確認して、本キック

  → エンジン始動♪、、、しない? あれ?

 

まじでぇ? 30キックくらいしたけど、始動する気配なし!orz

 

えっと Key:ONでしょ、キルスイッチ:RUNでしょ、ニュートラルランプ:点灯してるし

チョーク:引いてるし、ガス:入って・・・あれ? カンカン(上叩く)カンカン(下たたく)

ガス無くね?、コックはRESだな。あれ?なんでRES?

 

と、おもむろにキャップを開けて車体を振ってみる・・・ しーん。

どうやら、燃料が全く入ってないみたい∑(゚∇゚|||)

 

さて、どーしよう。。。

A.MTor車から移す → ちょうどいいホースが無い

B.スタンドまで押す → 一番近いスタンドまで500mくらい?

うーん、Bを採用! そんなに遠くないし、NSRなら軽いから行ける!(たぶん)

 

で、押し始めて1分、無理Σ(;・∀・)

ちょー辛い3分、、、汗だくだくして来た!5分

10分一休み、ふぅ~sweat01半分くらい来たかな?

なんだかNSRが重くなってきた(笑 タイヤの空気も入ってないかもー

前ならここで一服してるsmoking

 

さて、再出発。道行く人の視線を浴びながら(気のせい?)スタンド到着。

燃料と空気を一杯にして、迷惑をかけない様に少し離れた場所まで行って

始動手順開始!

1.空キック、燃料コックRES→ON

2.チョークして、キーON。本キック

  15キックくらいして。。。ボロン、ボロン、ボロン 方肺ながら始動ヽ(´▽`)/

良かったぁ、かかったぁ♪

 

喜んで、そのまま2気筒になるのを(*´д`*)ハァハァしながら待ってると。

 ※久しぶりに始動すると、しばらくは1気筒だけ(方肺)でアイドリングしてます、暖気と兼ねて

  アクセルをすこーし煽るともう一方も火が入り、本来の2気筒になります。

ガチャンと自転車を止める音がする。ん?

振り向くと。。。おまわりさんが居た! なんかした? > 俺

すると、

おまわりさん「綺麗なNSRですねぇ、久しぶりに見ました」

わたし「あ、ありがとうございます」

実はちょっとびびったw。

どうやらお巡りさんの目的は私ではなく、金色のワゴン。 横にアコードが止まった。

整備不良の車の取り締まりみたい、どうやら全高を計ってた。

そのアコードワゴンはシトロエンのスクワット状態ばりにグランドスラムだった。

暖気も終わったので、おまわりさんに一礼して出発。

近くのドラスタで2stオイルを購入。 カストロールTTS \1,750/500m㍑

Tts_racing_180x110

A747もほしかったけど、R30しかなかった。

A747_japan_180x110ボーイングの形式名みたいな名前だ

10kmくらい乗って帰宅。 軽くて、小さいけど、力は十分♪

Dscf1370

やっぱりNSRはいいバイクbicycle

また夏になったら動かそうーっと

 

※さて、問題は

 1.なぜガス欠になったか?

 2.そのガスはどこへ? の2点です。

 忘れよう(笑

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

オイル交換

Dscf1368 ODOメーター

MTの走行距離が1万キロを超えていました。

2007/8月に購入して一年半で走破、私的にはとってもたくさん走っている。

これも一緒に走ってくれる仲間達がいるからだなぁ、みんなありがとうっ♪

 

で、いつも【Trip2】で燃料満タンからの距離を見ていたので、

【ODO】が10,000kmを超えていることに気づいていませんでした(・∀・)

いつ、1万になったんでろー?  千葉あたりかなぁ?

 

で、オイル交換と同時にリセットする【Trip1】を確認すると、

2,500kmを超えています。 うん、そろそろOil交換だな。

Dscf1369

と言う訳で、T.T.motoさんでオイル交換です。

 

今回の交換はフィルターあり。 前もって注文した、YAMAHA純正フィルターです。

オイルは都内でも在庫しているお店は2店? Motul Voxan(15w-60) です。

081123 \3,8854,000/㍑くらい(税込み)

実は毎回作業時に 交換量 で悩むのですが、

私は以下に決めました(勝手に決めるな(笑))

・フィルターあり:4.5㍑

・フィルターなし:4.1㍑

としています。 ちなみにSM(サービスマニュアル)には

・フィルターあり:4.1㍑

・フィルターなし:3.7㍑ と記載されています

でもこの量を入れてレベルと見ると・・・ロワーのちょっと上くらいで不安なんですよねー。

で私は、安心?を狙ってちょっと(400ml)多めに入れてます。

 

オイル交換が終わり、タルタルだったチェーン調整をしてもらったあと

長々と無駄話(笑、呑み会のような内容だったbeer

22時直前においとました。 長居してすいませんcoldsweats01

ちなみに交換後からシフトタッチがとっても良くて、気持ち(・∀・)イイ!

 

あっ、作業時指摘されたのですが、オイルタンクを削ったあとが・・・(;ω;)

こけた事は無いので、どうやらバンクのしすぎ? 路面で擦ったらしい・・・

Dscf1372 傷口アップ > Dscf1374

もっと起こして乗るスタイルを心がけます。 いつ擦ったんだろーなー?

 

と、書いていておぼろげな記憶がよみがえってきました。

「そういえばすり抜け中に車に寄せられて、縁石に当てた気がする」

たぶん、こっちの理由が正解だと思う。 うん、気をつけよう!

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

東京湾を渡る

時期が前後しますが、2009/2/11(水曜日)お世話になってるバイク屋さん

ツーリングイベントに参加して来ました。今年初のロングツーリングです。

Dscf1298 行き先は ちば

朝7:00 第三京浜保土ヶ谷PAに集合です。

Dscf1285 5:20出発 ちょっと早め、暗いですね

多摩川沿いを下って、川崎ICから三京へ。

Dscf1287 6:30保土ヶ谷PAに到着 空は明るくなったが、めっちゃ寒い!

集合場所にはバイク屋さん(SRX改)と、はじめましてのお客さん(GSX)が

到着されてました。一日よろしくお願いします。

ちなみに先日装着したハンドルカバーの効果絶大、暖かいぞー♪

でも、ちょっと気になる事が・・・(これが後に痛い目に(´;ω;`)ウウ・・・)

出発時間前に、残りの2名Z乗りさんとW乗りさんが到着し全員集合。

Dscf1288 バイク屋さん始まって以来の初ツーリング

このW、公認の750! オーナーは女性! うん、かこいい♪

店長挨拶のあと港へ向けて出発、8:20発のフェリーを目指します。

ちなみにこのあたりの高速道路、私は迷うので不安happy02

横浜横須賀道路にちゃんと入れるかなぁ・・・

Dscf1289 Dscf1290 ちゃんとヨコヨコに入れた

7:30終点佐原ICに到着、ETC装着は私だけだった。めずらしく優越感に浸る(笑

実はこの時点でFブレーキに問題を抱えてしまった( ´;ω;`)ブワッ

佐原ICからすぐの東京湾フェリー乗り場に向かい、チケット購入。

Dscf1291 750cc以上は\1,960人間1人含む(750以下の申告は車検証を持参すると良いでしょう)

Dscf1292_2 7:50乗船待ち

余裕と思われたが、意外とぎりぎりな時間だった(笑

Dscf1293 一番先に乗り込みました。

40分間の船旅です♪ たまにはいいですねー

到着までにブレーキ直らないかなぁ(自然治癒期待w)

出航して甲板に出たら風が強くて寒かったぁー、速攻で船内に移動。

うとうとしてると金谷港到着。あれ?

なんだか路面が濡れてますよぉ\(;゚∇゚)/ でも雨は・・・降ってないですね。

ま、来てしまったのでしょうがない、第一目的地「大山千枚田」をめざして出発。

県238→県34→県88→名前のない道

あぁ、バイクが汚れるぅ(;ω;)

Dscf1294 千枚田に到着、段々になった田んぼがたくさんならんでるだけですでます。

ここは田植え時期にくると、青々した田んぼが綺麗に見えるかもね!

殺風景な景色のなか寒さもあって、急速に用がたしたくなってきましたぁ。

キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ おっ!すぐ近くにあった分かりづらいカフェ?に移動。

ふぅ~|∀・)

Dscf1296 Dscf1297 棚田カフェ

たんぽぽコーヒー\300を注文。 ふしぎなお菓子付き?

なんだろう、不思議なお菓子って・・・

Dscf1295 はい、これがふしぎなお菓子です。

えーっと、ふしぎなお菓子は「炭とごまを混ぜた感じの落雁の様な感じ」のお菓子です。

正直、おいしくはなかったです(すいません) ちなみにコーヒーも私には薄すぎでした。

トイレ休憩ですから、文句言うなって感じですね(笑

この後、本日のメインイベント池田屋さんへ

そう、目的はご飯♪

県34に出て、鴨川を目指します。

Dscf1299 Dscf1300

しかし、あまりに早く着いてしまい(11:00前?)時間つぶしに海へ。

サーファーが気持ちよさそうに波乗りしてる。

そういえば、とってもあったかい♪ 久々の砂浜、遠くに鴨川シーワールドが見える。

あー気持ちー

sign01時計を見ると12:00近く、混み合う前にお店へ移動。

Dscf1304 Dscf1305 鮮魚池田さんに到着、おじいちゃんの指示で駐車w

ここは魚屋さんの裏手がお店になっていて、その魚屋さんにならぶ新鮮なお魚が

料理されて、とってもおいしいそうです♪

たのしみですねぇー タイミングも良かったみたいですぐに座れました。

頼んだのは・・・

Dscf1301 Dscf1302

写真左:私が注文、本日のおすすめ定食から「ほうぼうの焼き魚定食 \1,000-」 うまいー

写真右:この店一押しの「金目の煮付け定食 \1,300-」 うまそー

写真は無いけど、海鮮丼もうまそうだったなぁ。

食べてる間、ぞくぞくとお客さんがやってくる!! すごい。

安くておいしいから、たくさんお客さんがいらっしゃるんですねぇ。

メニューは、魚を選んでから焼くor煮るを選択するシステムでした。おもしろいですね。

で、ほうぼうってどんなやつだ?(笑

 

さて、食後はどーしましょうね? 店長の思案の結果、アクアラインで帰る事が

決まってたのでそちらに向かって移動、途中にあるマザー牧場を目指す事に。

バイクの食事を済ましてから、県24(鴨川有料)→房総スカイライン→県93を経由

途中のダムに寄りたかったなぁ

マザー牧場に到着 何年ぶりでしょう? 入場料\1,500は高くないかい?

Dscf1307 本日のお約束 桜ソフト (寒い!)

豚のレースを見たり、馬をなでなでしたりして過ごす。

馬乗ればよかったなぁ、、、ちょっと公開。 次回は乗ろう(いつだそれw)

このあたりから写真を撮っていない!しまったぁ。

 

マザー牧場を後にし一番近くのIC、富津中央から高速にのって海ほたるをめざす。

海ほたる初めての人も居たので、しばしスタバでまったり( ・∀・)つ旦~~

一時間経った頃、夜雨が降ると言う予報を思い出し、そそくさと出発準備。

ここで一時解散。 川崎で降りる人お疲れ様ー、最後まで気をつけて!

 

私は、店長と一緒に湾岸→K線→外回り→4号と高速をフルに使って

国立府中に到着。到着直前から雨、しかも事故渋滞(;´д`)トホホ…

 

最後は雨に降られちゃいましたが、楽しいツーリングでした。

いじょ、お疲れ様でした。

ちなみに、朝のブレーキトラブルのためほぼフロントブレーキを使わずに移動。まったりツーリングのなせる技だね。

不具合の内容は、高速走行時ハンドルカバーに押されたブレーキレバーによりブレーキを引きづったまま走行。

左のディスクとパッドが焼けてしまい、ブレーキタッチ最悪になった事です。ハンドルカバー・・・フェリーに乗る前に外してます(笑

そうそう、今回のツーリングで三浦が案外近い事と分かったので、今度はマグロご飯ですね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

峠のお茶やさん

時は前後しますが、、、2/15に行ってきました。 > 顔振峠

お昼に「そー言えば最近行ってない・・・」と思いつき、ふらっと決行。

青梅街道→都道166→都道219→大妻女子大→狭山茶畑→

駿河大→県道195→県道218→飯能市街を回り込みながら→国道299→

吾野駅手前で県道61で到着します。50kmくらいの道のりです。

Dscf1325 ちょっとガスってますねぇ 残念

Dscf1326 駐車場はお店の下の崖側、踏み外しそうな階段を上がります。

いつもの様にご近所?の方々がお酒を飲みながら談笑されています。

ビールいいなぁ・・・

メニューに「季節の天ぷら」とあったので、

「天ぷらと温かい蕎麦が食べたいです」と注文。

Dscf1327 お茶と漬け物をいただきながら、ぼーっと待ちます。

Dscf1328 ぼー ( ・∀・)  いい景色なのですが、写真が下手すぎる(笑

よっぱー達の会話に耳を傾けていると、来ました!

Dscf1329 ふきのとうの天ぷら 塩or蕎麦に乗せていただきます。

Dscf1330 かけ蕎麦、かけ蕎麦はメニューには書いてなかった(笑

ちなみに天ぷら、ちょーうまい♪ 少し肌寒かったので暖かい蕎麦もいい♪

食べていると・・・

Dscf1331 だだちゃ豆が届いた

なにか一品付けてくれる、ちょっとうれしい♪

Dscf1332 ごちそうさま \1,050-でした。

速攻で完食、到着からここまで25分 これでもゆっくり食べた(笑

ひとりだとこんなもんですねぇ、よっぱのおっちゃん達がビールを勝手に

取り出して飲んでるのをみながら、出発。

Dscf1333 16:00 日が落ちてきた

Dscf1334 Dscf1335 うーん、うまく撮れないなぁ(*´ェ`*)

さて、いつもは来た道を戻るのですが今日は別ルートを開拓してみます。

前から地図を見て走ってみたかった、名栗を抜けて青梅に抜ける道。

県61→国299→県395→成木街道(県53)→青梅街道

Dscf1337 Dscf1336 Dscf1338 Dscf1339

県395の峠、天目指峠だそうです。読めませんけど(汗

※あまめさす と読むのだそうです

道中「いいのか?あってるのか?とかなり不安な道のりです」

同じく不安だったのか、対向車のライダー2台が止まって地図をみていましたが

私をみて安心したのか、出発して行きました。 私も安心できたよー♪

峠の道は、幅的に狭く、センター付近に落ち葉がラインを作っていて

慎重になり、景色は絶えず森の中なので走って楽しくは・・・ないかな?

次回は山伏峠を回ってみよう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »